Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤマト運輸、機密文書リサイクルサービスを全国展開

ヤマト運輸は、機密文書の溶解処理サービス「クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス」の全国展開を8月1日より開始する。価格は、1800円/箱。

同サービスは、機密書類を専用ダンボール箱に詰め、溶解する処理サービス。同社では、今年5月より九州の一部地域でサービスを開始していたが、8月より対象地域を沖縄を除く全国へ拡大する。

溶解サービスでは、処理後に証明書を発行。資源はトイレットペーパーや段ボールへ再生するという。

(Security NEXT - 2006/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も