Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

広島ホームテレビ、プレゼント応募者の個人情報を紛失

広島ホームテレビは、同社番組における視聴者の個人情報を紛失したと発表した。

同社が、ホームテレビ映像に制作を委託している「生です!カッキン」のプレゼントコーナーの応募情報を紛失したもの。3月24日のプレゼント企画で、応募をハガキやメールで受け付けたが、抽選のためメールを印字しておいたところ、所在が不明となったという。含まれる個人情報は、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど249件。

番組放映時は、ハガキのみを対象に急遽抽選を実施した。メールによる応募者に対しては31日に再度抽選を実施するとしている。また、関係者に対し、メールで事情を説明し、謝罪している。

(Security NEXT - 2006/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
サーバ管理ソフトウェア「Froxlor」にXSS脆弱性 - 乗っ取りのおそれ