Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

産総研とヤフーがフィッシング対策で共同研究

産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センターとヤフーは、「Yahoo!オークション」におけるフィッシング詐欺を防止する技術の開発を共同で進めると発表した。

今回の研究では、IDやパスワードを詐取され、不正利用されるフィッシング詐欺に対し、対症療法ではなく、根本的な問題を解決できる技術の開発を目指すもので、啓蒙活動なども共同で行っていくという。

(Security NEXT - 2006/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

系列販売店27社で同意なく個人情報取得 - トヨタのID登録で
SAP、複数の深刻な脆弱性を修正するアップデート - CVSS値が最高値の脆弱性も
「Citrix ShareFile」にアクセス制御不備の脆弱性 - 早急に更新を
スキー学校の案内でメールアドレスが流出 - 札幌のスキー場
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト
Adobe、「ColdFusion」「AEM」など16製品にセキュリティ更新
「新冠ワクチン接種のお知らせ」? - ワクチン接種の便乗フィッシングに注意
Google、「Chrome 93.0.4577.82」を公開 - ゼロデイ脆弱性2件などを解消
MS、月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ含む脆弱性60件に対応
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデートが公開 - 「クリティカル」含む脆弱性26件を修正