Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出先からオフィスのPC環境が使えるUSBトークン - 日立ハイコス

日立ハイコスは、外部からオフィスのパソコン環境を利用できるUSBトークン「SecuLiCa」を、3月より発売する。

同製品は、パソコンの起動、および認証、暗号化など、社内サーバへのリモートアクセスに必要なソフトウェアを搭載したUSBトークン。データやアプリケーションをパソコン内には保存せずサーバ上で一元管理し、同トークンを利用して社外のパソコンからサーバへアクセスすることで、社内のデスクトップ環境を利用できる。

サーバにアクセスする際の認証、暗号化に関する情報は内蔵されたICカードに格納されるため、メモリを紛失しても情報を抜き出すことは困難だとしている。

(Security NEXT - 2006/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

課内メール連絡の宛先に部外者複数メアド誤追加 - 香川県
婚活イベント申込者のメアドが流出、誤送信で - 山口県
「FireEye」「McAfee Enterprise」統合後の新会社は「Trellix」
Check Pointのエンドポイントソフトに権限昇格のおそれ
トレンドの法人向けエンドポイント製品に複数脆弱性
「個人情報保護ガイドライン」のパブコメ結果で個人情報が流出
「VMware Workstation」「VMware Horizon Client」にサービス拒否の脆弱性
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
オーガニック食品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
パーソナルデータ、4割弱が利用目的に関わらず「提供したくない」