Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT-ME、法人向けIP電話サービスで設定ミスにより誤請求

NTT-MEは、法人向けIP電話サービス「XePhionコールPro」において一部料金の誤請求が発生したと発表した。

消費税の請求を誤ったもので、同社によれば、11月にプログラムの設定変更を行った際に設定ミスが発生。11月利用分で消費税の計算ミスがあり、本来と異なる金額を請求したという。過剰請求件数は2115件で、過剰請求総額は4188円。仮称請求は7件で総額は7円だった。

設定ミスについてはすでに改善されたという。同社では、書面にて個別に事情を説明した上で、謝罪する。請求した差額については翌月の利用料で精算するとしている。

NTT-ME
http://www.ntt-me.co.jp/

(Security NEXT - 2005/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

研究者狙うサイバー攻撃、講演や取材の依頼を偽装
「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
10月は9月同様の大規模DDoS攻撃は観測されず - IIJ調査
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開
修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」
「偽OCN」の請求メールに注意 - 目立つISP装うフィッシング
他人のクレカ情報で商品購入 - 井原市職員を逮捕