Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シャープ、複合機向けオプション「不正コピー抑止キット」を発売

シャープは、不正な複製を抑止する同社複合機向けオプションキット「不正コピー抑止キット」を7月12日より発売する。価格は10万2900円。

同製品は、デジタル複合機に接続しているパソコンにインストールして使用するソフトウェア。隠し文字や印刷者名、印刷日時などを「地紋データ」として原稿の背景に合成してプリントアウトでき、原本をコピーしても「隠し文字」が白く浮き出る。

さらに、原本をスキャナで読み込むと、パソコンの画面上にいつ誰が印刷した文書か、などの詳細情報がわかり、情報の流出元を特定できる。

(Security NEXT - 2005/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
講演案内メールでメアド流出、7回送信 - 照明学会
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
北海道銀、副業で従業員2名を懲戒解雇 - 顧客情報の不正利用は否定
Adobe、複数製品にセキュリティ更新 - CVSS基本値「9.8」の脆弱性も
VMware、「vRO」など複数製品の脆弱性を修正
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - 修正パッチが公開
MS、10月の月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ脆弱性1件含む74件を解消
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応