Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

山陰放送、新卒応募者へのメール配信で個人情報流出

山陰放送は、メールの誤配信により新卒社員応募者の氏名とメールアドレスを流出したと発表した。

ホームページより応募があった67名へメール連絡する際、他の応募者の氏名やメールアドレスがわかる形で送付したという。応募者の指摘により流出が判明した。

同社では、該当する67人へ連絡、謝罪するとともにメールの削除を依頼した。同社では再発防止のため、社員教育を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2005/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2024年2Qの「JVN iPedia」登録は1463件 - NVDの公開遅延が影響
JPCERT/CCが感謝状 - 脆弱性悪用対応の「重要な模範事例」
WPプラグイン「WooCommerce Social Login」に複数の脆弱性
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
「Apache CloudStack」でSAML認証をバイパスされるおそれ
「サポート詐欺」の相談が3割増 - 過去最多を更新
省庁や独法などの攻撃対象領域保護を実施 - NISC
冊子発送先の個人情報を郵便局へ誤送付 - CCNC
2Qの脆弱性届け出は112件 - 前四半期から半減
高校生向けセミナーの申込フォームで設定ミス - 岩手県立大