Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、プリペイド式携帯電話の新規申込み受付を終了

NTTドコモは、2005年3月31日をもってプリペイド式携帯電話サービス「ぷりコール」の新規申込み受付を終了すると発表した。今後は、利用状況を踏まえたうえで、サービスの終了も含めた検討を行うとしている。

同社では、社会問題化していたプリペイド式携帯電話の匿名性を排除するため、2000年7月より「ぷりコール」購入時の本人確認を実施し、2003年9月からは、本人確認の強化策を実施してきた。

さらに2004年12月より、「ぷりコール」のすべての契約者に契約者名義の登録を義務づけ、名義を確認できない場合には回線の利用停止を行えるよう提供条件を変更した。

そして今回、契約者数が2001年3月をピークに減少していること、およびプリペイド式携帯電話の匿名性を悪用した「振り込め詐欺」など犯罪目的の利用が社会問題化している現状を踏まえ、新規申込みの受付終了を決定したという。なお、4月からは利用目的に応じた代替サービスを用意するとしている。

(Security NEXT - 2005/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

業務メールを私用メアドに送信、入力ミスで第三者に - 延岡市
サーバに大量のSQLi攻撃、メアド流出か - エフシージー総研
共同購入サービスサイトで一部個人情報が閲覧可能に
特別支援学校で児童の画像含むメディアがカメラごと所在不明に - 埼玉県
従業員が郵便物1.3万件を放置、再配達を実施 - 日本郵便
Google、最新ブラウザ「Chrome 102」をリリース - 深刻な脆弱性を修正
遺言信託契約者情報を委託先に誤送信 - JA神奈川県信連
メーリングリストの返信設定に誤り、返信メールが流出 - 秋田労働局
県電子納品システムで利用者情報が流出、プログラムミスで - 群馬県
都の医療機器産業参入支援事業でメアドが流出 - システムの不具合で