Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、プリペイド式携帯電話の新規申込み受付を終了

NTTドコモは、2005年3月31日をもってプリペイド式携帯電話サービス「ぷりコール」の新規申込み受付を終了すると発表した。今後は、利用状況を踏まえたうえで、サービスの終了も含めた検討を行うとしている。

同社では、社会問題化していたプリペイド式携帯電話の匿名性を排除するため、2000年7月より「ぷりコール」購入時の本人確認を実施し、2003年9月からは、本人確認の強化策を実施してきた。

さらに2004年12月より、「ぷりコール」のすべての契約者に契約者名義の登録を義務づけ、名義を確認できない場合には回線の利用停止を行えるよう提供条件を変更した。

そして今回、契約者数が2001年3月をピークに減少していること、およびプリペイド式携帯電話の匿名性を悪用した「振り込め詐欺」など犯罪目的の利用が社会問題化している現状を踏まえ、新規申込みの受付終了を決定したという。なお、4月からは利用目的に応じた代替サービスを用意するとしている。

(Security NEXT - 2005/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校生向け施設見学ツアーの申込フォームで設定ミス - 電通大
生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 立命館守山高校
児童相談所が児童の個人情報をメール誤送信 - 栃木県
「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
中間者攻撃で認証応答を偽造できる脆弱性「Blast-RADIUS」
ServiceNowの「Now Platform」に深刻な脆弱性 - アップデートの実施を
「OpenStack」のモジュールに脆弱性 - 修正パッチが公開
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
「Apache CloudStack」に複数脆弱性 - アップデートや回避策の実施を
個人情報含む書類を市サイトに誤掲載 - 尼崎市