Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電話番号やURLが記されたメールを拒否 - auが新機能

KDDIと沖縄セルラーは、au携帯電話のCメールサービス向けに迷惑メール対策機能「Cメール安心ブロック機能」を3月より提供すると発表した。

同機能は、Cメール本文中に「URL」や「電話番号」が含まれるCメールを受信拒否することができるもの。特定の番号へCメールを送信するだけで設定が可能。同社ではワンクリック詐欺や架空請求などの防止に役立つとしている。

(Security NEXT - 2005/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

入学予定者の個人情報、発送するも委託先に届かず - 東京外国語大
JSSEC、3月に「セキュリティフォーラム2024」開催 - 「生成AI」などテーマに
ヘアケアツール通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
ライブラリ「libuv」にSSRFの脆弱性 - アップデートで解消
国際作戦で「LockBit」の一部関係者を逮捕 - 復号鍵など押収
相続相談会の関連帳票が所在不明に - 大阪司法書士会
「LockBit」の被害ファイルを復号できるかチェックするツール
「VMware拡張認証プラグイン」に脆弱性 - 削除か無効化を
メールアカウント3件に不正アクセス、個人情報が流出 - 近大関連会社
エレコム製の複数無線「LAN」ルータに3件の脆弱性