Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電話番号やURLが記されたメールを拒否 - auが新機能

KDDIと沖縄セルラーは、au携帯電話のCメールサービス向けに迷惑メール対策機能「Cメール安心ブロック機能」を3月より提供すると発表した。

同機能は、Cメール本文中に「URL」や「電話番号」が含まれるCメールを受信拒否することができるもの。特定の番号へCメールを送信するだけで設定が可能。同社ではワンクリック詐欺や架空請求などの防止に役立つとしている。

(Security NEXT - 2005/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で会員のメアド流出 - 子ども向けプログラミング教室
米パイプライン事業者がランサム被害 - FBIが「Darkside」関与指摘
クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
「ETCのアカウントを停止した」と不安を煽るフィッシング
「Chrome 90.0.4430.212」が公開、セキュリティ関連で19件の修正
IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
「EC-CUBE」に脆弱性、クレカ情報流出被害も - 早急に更新や攻撃有無の確認を