Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとシスコ、個人認証によりセキュアな環境を実現するLANソリューションを発売

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズとシスコシステムズは、個人認証によって不正ユーザーや持ち込みPCのLAN接続を排除するLANソリューション「認証VLAN Ciscoパッケージ」を発売した。

同ソリューションは、LANに接続するユーザーやデバイスを認証し、利用できるネットワークを属性に応じて制限するもの。持ち込みPCによるウイルスの感染拡大や、不正アクセスによる情報漏洩を防いで、高セキュリティのLAN環境を保持できる。

LANスイッチ、無線LANアクセスポイント、認証サーバのインストールおよび機器の保守がセットになっており、認証VLAN環境構築に必要な、すべてのネットワーク機器および認証サーバに関する設定と設置工事を行う。 また、故障発生時の復旧作業を行うオンサイトサポートサービスも提供される。

(Security NEXT - 2004/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「PAN-OS」脆弱性への攻撃、国内でも被害報告
「PAN-OS」のアップデートが公開 - 旧版にも順次提供予定
「PAN-OS」脆弱性、攻撃条件を修正 - 一部緩和策が「効果なし」に
「PAN-OS」脆弱性に対する攻撃が増加 - コマンドで悪用試行を確認可能
LINEヤフーに再度行政指導 - 報告受けるも対応や計画不十分
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら
「PAN-OS」脆弱性の詳細や悪用コードが公開済み - 攻撃拡大のおそれ
まもなくGW - 長期休暇に備えてセキュリティ対策の再確認を
2024年1Qのセキュ相談、「サポート詐欺」「不正ログイン」が過去最多
人事情報の不正閲覧で職員2人を処分、以前から漏洩のうわさ - 筑前町