Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、画像配信に不具合

NTTドコモは、FOMAとPHS「Lookwalk P751V」で利用できる「M-stage Vライブ」および「iモーション」において、正常に通信できない事象が発生していたと明らかにした。

同事象はシステムのソフトウェア不具合によるもので、発信をして接続をした後に10秒から40秒ほど画像が表示されない状態となり、その後通信が切断される場合があるというもの。2003年5月1日から2004年10月28日まで発生していた。

同社では、同事象により、通信が正常にできなかったにもかかわらず通信料金が発生したユーザーに対して、通信料金を返還するとしている。また、12月10日まで問い合わせ専用電話を開設して、対応にあたるとしている。

(Security NEXT - 2004/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明
「Chrome 88.0.4324.96」で36件のセキュ修正 - 深刻な脆弱性も
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
Oracle、「Java SE」の脆弱性1件を修正
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、四半期ごと定例アップデートを公開 - 脆弱性202件に対応
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退