Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三井物産セキュア、暗号メールソフトを発売

三井物産セキュアディレクションは、米国Voltage Securityの暗号メール製品「Voltage SecureMail Ver.1.7 日本語版」を発売する。

同製品は、公開鍵暗号方式暗号技術「IBE (Identity-Based Encryption」を利用した暗号メールソフト。メールアドレスなど、一意に識別可能な任意の文字列を公開鍵として利用できる。

利用方式は、同ソフトをクライアントして利用できるほか、既存ソフトと組み合わせて利用できるプラグイン方式、Webブラウザ方式を採用。最新バージョンでは、従来のプラグイン方式にくわえ、Webブラウザを利用した暗号メールの送受信を可能とする「Zero Download Messenger機能」を搭載した。

(Security NEXT - 2004/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出