Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイケルジャクソンのムービーと見せかけたトロイの木馬

ソフォスは、マイケル・ジャクソンのホームムービーと見せかけて感染を広げようとするトロイの木馬に対して、警告を発している。

同社によれば、小さな男の子がマイケルジャクソンに虐待されている写真が含まれているとして興味を引き、ダウンロードするように仕向けたメッセージが、インターネットのニュースグループに配信されているという。

しかし、実際にはこのような写真は存在せず、そのファイルを開くと、Hackarmyトロイの木馬に感染し、ハッカーからコンピューターが攻撃を受けることになる。

同トロイの木馬は、以前、デビッド・ベッカムの浮気写真やオサマ・ビン・ラディンの自殺写真と称して感染を広げようとしたものと同じだという。同社では、インターネット上の情報を簡単に信じないよう、注意を促している。

(Security NEXT - 2004/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MS Edge」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を解消
政府、アクセス制御製品の研究開発情報を募集
教委職員が個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 大阪市
個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 国交省
約29万人に振込不能メールを誤送信、アクセスが集中 - 北國銀
「Feature Toggle」のJava実装「FF4j」に深刻な脆弱性
「Apache Fineract」にパストラバーサルの脆弱性
利用客の個人情報を第三者にメール誤送信 - 長良川鉄道
採用応募書類など含むUSBメモリが所在不明に - 国立天文台
21店舗で顧客情報の紛失や誤廃棄が判明 - 福岡ひびき信金