Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、3月8日に都内で開催を予定していた「ソードアート・オンライン」とのタイアップイベントを中止すると発表した。

政府は、2月1日より3月18日まで「サイバーセキュリティ月間」とし、2020年はTVアニメ作品「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」とタイアップ。若年層などに向けてセキュリティの啓発活動を展開している。

同取り組みの一環として、3月8日に秋葉原で特別イベントの開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、開催の中止を決定した。

同イベントで予定していたステージの内容については、今後同センターのYouTubeアカウントを通じて公開していく予定だという。

(Security NEXT - 2020/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

組織内に新型コロナ感染者や濃厚接触者、情報提供時の注意点は?
新型コロナ対策での個人データ活用、例外規定適用に言及 - 個情委
新型コロナ影響で入学式中止、通知メールで送信ミス - 創価大
サイバーセキュリティクラウド、東証マザーズへ上場
「ダイヤモンド・プリンセス」運営会社から情報流出 - 2019年中ごろに発生
IPA、春期登録セキスペ試験など中止 - 新型コロナ影響で
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か
国家関与のサイバー攻撃、新型コロナ問題に便乗 - 中国のグループも
「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も
VPN製品の既知脆弱性に注意 - フィッシングにも警戒を