Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意

出光クレジットが運営する通信販売サイト「日本きらり」をかたった偽メールが確認されているとして、同社は注意喚起を行った。

同社によれば、同サイトを装ったなりすましメールが出回っているもの。同社では、「nippon-kirari@idemitsu.com」「noreply-nippon-kirari@idemitsu.com」といったメールアドレスを用いてメールを送信していると説明。異なるメールアドレスより送信されたメールは、本文中のリンクや添付ファイルを開かず、削除するよう呼びかけている。

またメールクライアントにおける送信元の表示は、偽装することが容易であるため、同社に限らず、正規のメールアドレスより届いているように見えた場合も注意が必要となる。

(Security NEXT - 2019/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

偽ヤマダ電機の詐欺メールに注意 - 「iPhone 11 Pro Max当選」と誘導
「Emotet」国内被害、10月後半より増加 - 過去やりとり踏まえた「なりすましメール」で拡大
JALを装うなりすましメールに注意 - Facebookで不審な投稿も
トヨタ紡織の欧州子会社で最大40億円の詐欺被害 - 虚偽の入金指示で
東京五輪のチケット抽選に便乗する攻撃に注意 - 「良い席譲る」にも注意を
偽NTTドコモのSMSに注意 - 公式と同じスレッドに表示される可能性も
Visaカード発行事業者装うフィッシングに注意
ウェブ上の電話番号に潜む危険 - 「Googleマップ」や「Wikipedia」経由で詐欺誘導
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
セキュリティ製品の警告画面と思いきや単なるウェブコンテンツ - 古典的な詐欺に注意を