Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院

愛知県半田市の市立半田病院は、看護師が車上荒しに遭い、患者の個人情報含む書類が鞄ごと盗まれたことを明らかにした。

同院によれば、11月8日23時半過ぎ、看護師が勤務終了後に立ち寄った飲食店の駐車場で車上荒らしに遭い、車内にあった鞄が盗まれたもの。鞄のなかには、患者39人の氏名や年齢、病室、病名などが記載された書類が入っていたという。

警察に被害届を提出したが、盗難物は見つかっていない。同院では対象となる患者とその家族に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2019/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含むUSBメモリを紛失 - 滋賀医科大病院
委託元の2病院から従業員が患者情報を持ち出し - インテック
患者の個人情報含むファイルを誤送信 - 富山大病院
医学部卒業試験に患者情報、マスキング外れる - 富山大
海外出張先で患者情報含むPC盗難 - 徳島大病院
患者情報含むUSBメモリ紛失、拾得 - 島根大付属病院
患者リストを自転車カゴに置き忘れ紛失 - 大阪市立大病院
委託先で手術予定リストが盗難 - 国立国際医療研究センター
患者情報記載のメモ帳を学内で紛失 - 福島県立医科大病院
病院運営指標に患者情報 - 表計算ファイルのまま誤公開