Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ローソン、サイトやアプリを再開 - 情報流出など確認されず

ローソンの公式サイトやアプリがサイバー攻撃を受け、サービスを一時停止していた問題で、同社はサービスを再開した。

公式サイトと公式アプリを管理しているサーバが外部からの攻撃を受け、9月24日20時ごろよりサービスを一時停止していたもの。

同社は対策が完了したとして9月26日5時半よりサービスを再開した。現時点では、個人情報の流出や顧客への直接的な影響は確認されていないが、引き続き外部事業者による調査を進めるとしている。

一方グループ会社のサイトや一部コンテンツについては、現在もサービスを停止しており、安全性が確認でき次第、順次サービスを再開する予定。

(Security NEXT - 2019/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS
「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
通販代行サービス「ECオーダー.com」に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
西京漬専門店に不正アクセス、個人情報流出か - クレカ決済停止後も影響
ライブハウスのサイトが改ざん - 閲覧でマルウェア感染のおそれ
教職員25人がフィッシング被害、障害通知偽装メールで - 金沢大
宿泊プラン比較サービスのメルアカに不正アクセス - ヘッダ情報が流出
掃除用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ベビー用品通販サイトに不正アクセス - 過去にもDB侵害、協議中再発も
アロマオイル通販サイトに不正アクセス - 偽画面からクレカ情報詐取