Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール

Emsisoftが同ランサムウェアを解析したところ、ランサムウェア内のリソースファイルに復号ツールが含まれていることが判明した。

しかしながら、ランサムウェアに内包されたツールでは、復号時にデータが破壊されたり、他マルウェアの感染を引き起こす可能性もあるなど信頼性が低く、利用には危険がともなうため、復号ツールを開発、公開したという。

今後、内包された復号ツールは削除される可能性もあり、同社は被害者に対して信頼がおけるツールを用いて復号化を行うよう注意を喚起。

同社は官民で進めるランサムウェア対策プロジェクト「No More Ransom」に参加しており、同サイトを通じても今回開発された復号化ツールが紹介されている。

(Security NEXT - 2019/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

RaaSで拡散するランサムウェア「Paradise」に復号化ツール
ランサム「STOP Djvu」に復号ツール - サイドチャネル攻撃で解析
ランサム「HildaCrypt」に復号ツール - 開発者が復号キーを提供
ランサム「Yatron」「FortuneCrypt」の復号化ツールが公開
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
ランサム「ZeroFucks」「LooCipher」の被害者向けに復号ツール
ランサムウェア「Ims00rry」の無償復号化ツールが公開
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
ランサムウェア「PyLocky」の無料復号ツールが公開 - ただし条件あり
ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載