Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット6社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「アカウント」 - テーマ曲はみやぞんさん

オンラインサービスを展開する大手6社は、セキュリティの啓発活動「サイバー防災訓練」を開始した。今回のテーマは「アカウント」でお笑芸人のみやぞんさんがテーマソングを担当している。

同イベントは、一般利用者がインターネットを安全に利用するために必要なセキュリティ対策の重要性を啓発する取り組み。アマゾンジャパン、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ヤフー、LINEで展開する。

3回目となる今回のテーマは、オンラインサービスで利用不可欠で、さまざまな個人情報とも紐づく「アカウント」。フィッシング詐欺や乗っ取りなど狙われることも多く、自衛が重要となっている。

「サイバー防災訓練」の公式サイトでは、アカウントの大切さやアカウントを狙う脅威、守り方などを解説。また10の設問によりアカウントに関する理解度がチェックできるテストを用意した。

また公式サイトでは、人気お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんが登場。作詞作曲したサイバー防災訓練のテーマソング「セキュれてる?」を歌う。同楽曲は、LINE MUSICで独占配信する。

20190607_sb_001.jpg
テーマソングはみやぞんさんが担当した

(Security NEXT - 2019/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IPA、若年層向け啓発コンクールを開催 - 7月より作品募集
IoTセキュリティ対策の進捗状況と今後の課題を取りまとめ - 総務省
5月最終週は個人情報保護を啓発する「Privacy Awareness Week」
政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」