Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン

ソリトンシステムズは、サプライチェーンのセキュリティリスクをはじめ、ウェブサイトの侵入テスト、IoTのセキュリティ診断など、あらたに8サービスを開始した。

従来より提供している「サイバーセキュリティ総合支援サービス」のラインナップを強化し、8種類の新サービスを拡充したもの。

「security-risk.jp」は、企業やグループ、取引先など、サプライチェーンにおけるリスクを診断するクラウドサービス。さらにウェブアプリケーション向けのペネトレーションサービス「国際基準侵入テスト」、IoT機器のファームウェアにおける脆弱性を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」を提供する。

さらにインシデント発生時にクラウドでログを管理できる「証跡保管サービス」のほか、「Windows脅威・誤検知判定サービス」「OS脆弱性攻撃無害化サービス」「メールセキュリティ運用支援サービス」「CYBERGYMトレーニング」をラインナップに追加した。

(Security NEXT - 2019/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

関連企業やSCのセキュリティ対策状況を可視化するサービス - NRIセキュア
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
「FFRI yarai」に新版 - マルチテナント対応の管理コンソールを追加
NEC、「セキュリティ経営ガイドライン」踏まえたコンサルサービス
KPMGとラック、サイバーセキュリティ経営の支援ソリューションで協業
【書籍】クラウド利用の不安を解決する「クラウドセキュリティ クラウド活用のためのリスクマネージメント入門」