Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割

サービスにおいて、パスワードの定期的な変更を要求しているかという問いには、33%が「3カ月以内で実施」、26%が「6カ月以内で実施」、10%が「12カ月以内で実施」と回答。一方、26%は「実施していない」と回答した。

パスワードの定期的な変更を要求していると回答した事業者はあわせて7割を超えているが、変更を必須としているわけではなく、推奨にとどめている事業者も含まれる。

(Security NEXT - 2019/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

標的型攻撃のレスキュー支援、2019年度は139件
人気エンタメ作品に危険サイトが便乗 - 「無料」で誘惑
進むスマホのセキュ対策 - ただしOS更新率などは低調
狙われるZyxel製ネットワーク管理製品の脆弱性 - ボットネットも標的に
2019年のフィッシング報告は約5.6万件 - 前年の2.8倍に
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起
2020年1Qセキュ相談、4.8%減 - 「不正ログイン」などの相談は増加
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
4社に1社、パッチ適用頻度は数カ月に1度