Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「REDチームサイバー演習サービス」を開始 - ニュートン・コンサル

ニュートン・コンサルティングは、独自シナリオによる疑似サイバー攻撃を実施して、対応力を向上させる「REDチームサイバー演習サービス」を提供開始した。

同サービスは、疑似サイバー攻撃を行う「レッドチーム」と、防御を行う「ブルーチーム」にわかれ、実践的な演習を行うもの。

システム環境に応じた演習シナリオを用意。レッドチームは、同社の技術チームと企業のメンバーで構成。企業メンバーで編成したブルーチームに対して攻撃を展開する。

実施後は課題を抽出して報告書を作成、改善策の提案も行う。演習の期間は3カ月から4カ月となっている。

(Security NEXT - 2019/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
ファイア・アイ、疑似攻撃による評価サービス - IoT機器などにも対応
PwC、模擬標的型攻撃による演習サービスをリリース