Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム」で意見募集 - 1月4日まで

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム」のパブリックコメント案を策定した。1月4日まで意見を募集する。

同プログラムは、7月に閣議決定されたあらたな「サイバーセキュリティ戦略」のひとつである「参加、連携、恊働」の実現を目指し、産学官民における関係者の連携強化に向けた戦略とアクションプランについて取り組みをまとめたもの。

従来の官民連携は一定の効果を得られたものの、サイバー空間で生じた問題が社会全体に及ぼす影響が増加していると指摘。

基本的な対策の普及啓発の継続的な実施をはじめ、個人や企業、世代など対象ごとに適切なツール、コンテンツを提供すること、ラストワンマイル解消に向けた関係者間の連携の促進といった視点から取り組むことが重要であるとし、今後の取り組みにおける考え方や、具体的な内容、連携体制の強化などについて盛り込んだ。

同案に対する意見は、メールまたは電子政府の総合窓口「e-Gov」で受け付ける。締め切りは2019年1月4日17時。

(Security NEXT - 2018/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、自治体のセキュリティポリシーGLを改正 - マイナンバー関連事務やネット接続を強靱化
地方公共団体におけるセキュリティポリシーガイドラインを改定 - パブコメ実施
金融など3分野における個人情報保護ガイドラインで意見募集
「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定 - 経済産業省
「事故前提社会」目指す「セキュア・ジャパン2009」が決定