Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ほけんの窓口」を偽装する悪質メール - 甘い言葉で誘導

保険代理店「ほけんの窓口」からの案内を装った迷惑メールが出回っていることがわかった。ほけんの窓口グループでは、注意を呼びかけている。

問題のメールは「始めよう!印税生活で老後安泰プラン」「■無、料保険相談の実施中■」「【注意】あなたは○○のたびに毎回1万円を損しています。」などの件名で出回っているもの。

同社は、これらのメールと一切関係がないと注意を喚起。受け取った場合はメールを開いたり、記載されているURLをクリックせず、削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2018/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2020年2Qの「標的型攻撃メール」は87件 - いずれも「BEC」
仮想通貨取引所「BTCBOX」を装うフィッシング攻撃に注意
「au」装うフィッシング攻撃に注意 - 「不正デバイスを検出」と不安煽る
「エポスカード」のフィッシング - 無関係の他社URL記載するミス
「すかいらーく」のなりすまし - 宅配の注文準備中と焦らせる手口
「不安の煽り」が弱い地味なフィッシングメールに注意
「メルカリ」を装うフィッシング攻撃 - 「出品取り下げ」などと不安煽る
「Amazonプライムの自動更新設定を解除」と不安煽るフィッシング
「Amazon異常は検出されました」 - 偽サイト誘導メールに注意
「特別定額給付金」便乗の「なりすましメール」に注意