Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ほけんの窓口」を偽装する悪質メール - 甘い言葉で誘導

保険代理店「ほけんの窓口」からの案内を装った迷惑メールが出回っていることがわかった。ほけんの窓口グループでは、注意を呼びかけている。

問題のメールは「始めよう!印税生活で老後安泰プラン」「■無、料保険相談の実施中■」「【注意】あなたは○○のたびに毎回1万円を損しています。」などの件名で出回っているもの。

同社は、これらのメールと一切関係がないと注意を喚起。受け取った場合はメールを開いたり、記載されているURLをクリックせず、削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2018/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「本人認証サービス開始」などとだますフィッシング - ゆうちょ銀を偽装
「MUFGカード」利用者狙うフィッシング - 11ドメインで展開
「気軽さ」と「不安」で誘導するフィッシング攻撃
「NTTグループカード」の利用者狙うフィッシング攻撃 - 不正ログイン被害の警告を偽装
「MyEtherWallet」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
複数の日系自動車関連企業にサイバー攻撃 - ベトナムのグループ関与か
「端末が不正利用」とキャリアの緊急連絡偽うメールに注意 - 情報窃取アプリの導入促す
職員にフィッシング攻撃、個人情報流出の可能性 - NHK
偽メルカリに注意 - 4月23日の「振込申請ルール変更」に便乗
NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を