Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

偽「ヤマト運輸」の不在通知SMSが流通 - 他事業者でも警戒を

ヤマト運輸は、不在通知や荷物の配達予定通知を装った悪意あるショートメールが出回っているとして、注意喚起を行った。

問題のショートメールでは、不在のため荷物を持ち帰ったなどと説明し、記載されたURLにアクセスするよう促す内容。

誘導先の偽サイトでは、荷物の問い合わせに作業が必要かであるように装い、インストールボタンを表示。クリックすると不正なアプリがダウンロードされるしくみとなっている。

同社では、ショートメールによる不在連絡や配達予定の通知などは行っていないとアナウンス。偽サイトに注意するよう呼びかけている。

20181213_ya_001.jpg
なりすましのSMSやウェブサイト(画像:ヤマト運輸)

(Security NEXT - 2018/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

警察庁装うフィッシング攻撃に注意 - SMSで偽サイトに誘導
「au」装うフィッシング攻撃に注意 - 「不正デバイスを検出」と不安煽る
「メルカリ」を装うフィッシング攻撃 - 「出品取り下げ」などと不安煽る
「Amazonプライムの自動更新設定を解除」と不安煽るフィッシング
「Amazon異常は検出されました」 - 偽サイト誘導メールに注意
「特別定額給付金」便乗の「なりすましメール」に注意
「あなたのNTTドコモはロックされている」 - dアカウント狙うフィッシング
千葉銀装うフィッシング攻撃 - 「不正画面の事例」リンクでも偽サイトへ誘導
【加筆訂正あり】検索結果に紛れ込む「偽Zoom」にご用心
「我々のシステムは既にセキュリティアップデートを行っている」 - 「偽ヨドバシカメラ」からのメールに注意