Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未明の北海道地震、全域で停電 - データセンターにも影響

9月6日未明に北海道地方を中心に発生した地震により、北海道全域で大規模な停電が発生している。北海道に拠点を置くデータセンターにも影響が波及している。

9月6日3時8分に震度6強の地震が発生、火力発電所の停止などにより、広域で停電が発生した。石狩データセンターを運用するさくらインターネットによれば、北海道電力による特別高圧送電についても停止し、停電の状態に陥っているという。

同社では非常用の自家発電設備を稼働させ、現在もサービスを継続。同社によれば、同センターでは非常用発電機において、48時間まで連続稼働できるよう重油を備蓄しているという。

また同リージョンの一部で停電にともなう電源切替時、UPS設備で動作に異常が発生し、「さくらの専用サーバ」の一部でサービスが停止した。同社では電源設備の復旧を行い、7時44分よりサービスを再開している。

(Security NEXT - 2018/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」が公開 - 脆弱性29件を修正
Apple、macOS向けにセキュリティアップデート
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
新型コロ患者情報、コンビニ複合機に置き忘れ - 神奈川県
「Java SE」にアップデート - 脆弱性11件に対処
「Chrome 84」をリリース、38件のセキュリティ修正を実施
Oracle、「Java SE」の脆弱性15件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - のべ脆弱性443件を修正
「Windows DNS Server」の脆弱性、ワーム転用のおそれ - 早急に対処を
「Apache Tomcat」にサービス拒否の脆弱性 - 7月初旬の更新で修正済み