Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未明の北海道地震、全域で停電 - データセンターにも影響

9月6日未明に北海道地方を中心に発生した地震により、北海道全域で大規模な停電が発生している。北海道に拠点を置くデータセンターにも影響が波及している。

9月6日3時8分に震度6強の地震が発生、火力発電所の停止などにより、広域で停電が発生した。石狩データセンターを運用するさくらインターネットによれば、北海道電力による特別高圧送電についても停止し、停電の状態に陥っているという。

同社では非常用の自家発電設備を稼働させ、現在もサービスを継続。同社によれば、同センターでは非常用発電機において、48時間まで連続稼働できるよう重油を備蓄しているという。

また同リージョンの一部で停電にともなう電源切替時、UPS設備で動作に異常が発生し、「さくらの専用サーバ」の一部でサービスが停止した。同社では電源設備の復旧を行い、7時44分よりサービスを再開している。

(Security NEXT - 2018/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Exchange Server」の深刻な脆弱性、MSがアップデートを開発中
「MS Exchange 2013」以降に脆弱性「PrivExchange」 - ドメイン管理者権限奪われるおそれも
MS月例パッチ 、脆弱性74件を修正- 悪用確認済みのゼロデイ脆弱性にも対応
「Adobe Acrobat/Reader」に多数の深刻な脆弱性 - 予告より高い重要度
「Adobe Flash Player」にアップデート - 情報漏洩の脆弱性を解消
音声SIM入手のためにフィッシングで得た個人情報を利用か - NifMoが対策
ドコモ端末「V20 PRO L-01」にクラッシュする脆弱性
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
「macOS Mojave 10.14.3」向けに補完的なアップデート
「Adobe Reader」に未修正の脆弱性 - 「NTLMハッシュ」窃取のおそれ