Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「おまえのパスワードはこれだ」と脅すメール - 仮想通貨を要求

JPCERTコーディネーションセンターと警視庁は、仮想通貨「Bitcoin」による支払いを要求する複数パターンの英文による脅迫メールが出回っているとして、注意喚起を行った。受信者が実際に使用するパスワードを記載することで不安を煽るという。

20180803_jc_001.jpg
脅迫メールの一部(画像:JPCERT/CC)

問題のメールは7月21日ごろから流通。メールの内容は、「アダルト動画を閲覧している姿をウェブカメラで撮影した」「拡散されたくなければ仮想通貨を支払え」などと脅迫する内容だった。

またメールの件名や本文に受信者が実際に使用するパスワードを記載。送信者は何らかの方法で受信者が使用するパスワードを入手していると見られる。

メールでは、端末へマルウェアをインストールしたなどと主張しているが、実際に情報が取得された詳しい原因はわかっていない。

(Security NEXT - 2018/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「恥ずかし動画公開」詐欺メール、9月中旬以降に大量送信7回 - 被害額は約250万円超か
「秘密の生活、友人にばらす」と脅すメールが国内で流通 - 英文スパムを翻訳か
SMSで訴訟ちらつかせる偽アマゾン - プリカ番号やコンビニ払いを要求
「プロダクトキーが不正コピー」と不安煽るフィッシングが再び
Android狙うランサムが活発 - 過去最高の検出数を記録
「PowerShell」を悪用するランサムウェア - Tor上でBitcoinによる支払を強要
みずほ銀行の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
「ディアブロ3」関連ファイル偽装して感染、金銭要求するマルウェア
「著作権違反」で示談金要求する詐欺 - 個人情報取得が目的か
ランサムウェアの攻撃が巧妙化、送金に「SMSサービス」を悪用 - Doctor Web調べ