Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の第2版が決定

総務省は、「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の第2版を公表した。

2014年に策定した「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」を改定したもの。6月から7月にかけてパブリックコメントを実施し、一部追記、修正を行った上で決定した。

改訂版では、「IoTサービスを提供する際のリスクに対する対応方針」を追加したほか、2008年1月に策定した「ASP・SaaS における情報セキュリティ対策ガイドライン」を統合。クラウド事業者が参照するガイドラインの一元化を図っている。

20180802_so_001.jpg
「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の目次

(Security NEXT - 2018/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホ決済のクレカ不正利用対策で検討会 - 経産省
「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」通則編が改正
「JNSA賞」が決定 - ISOG-JやCISO支援WGなど受賞
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
医療機関のインシデント対応強化を自治体に要請 - 厚労省
政府、自治体のセキュリティポリシーGLを改正 - マイナンバー関連事務やネット接続を強靱化
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
ビルシステムのセキュリティ対策ガイドラインベータ版を公開 - 経産省
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施