Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正プログラムが設置、カード情報が外部流出 - 衣料品通販サイト

天然素材による衣料品の通信販売を手がける「evameva Online Shop」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が外部へ流出したことがわかった。

同サイトを運営する近藤ニットによれば、海外のIPアドレスよりウェブアプリケーションの脆弱性を突く不正アクセスがあり、不正なプログラムが設置されたという。3月7日から6月19日にかけてサイトのクレジットカード入力画面から入力された情報が外部へ送信されたと見られる。

期間中にクレジットカード決済を利用した顧客のクレジットカード情報最大358件が対象で、クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードなどが含まれる。同画面で入力する情報以外の流出はなかったとしている。

6月19日にクレジットカード会社から決済代行会社を通じて指摘があり、問題が判明した。同社では、クレジットカード決済を停止するとともに、脆弱性の修正やセキュリティの強化を進めている。

(Security NEXT - 2018/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセス受けた「宅ふぁいる便」が終了
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん
業務用タピオカの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
豚肉製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ワイン通販サイト、クレカ情報流出の可能性
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
ユーザーの収益情報など外部から閲覧可能に - 動画サービス運営会社
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
レジ用品通販サイトに不正アクセス、顧客のメアドが流出
三菱電機、個人情報や機密情報が流出 - ログ消去の妨害も