Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研

オージス総研は、パソコンの操作ログを収集、分析する「PCセキュリティログ分析サービス」を提供開始した。

同サービスは、パソコンの操作ログをクラウド上に収集し、高速検索や分析結果の可視化を実現するもの。「Apache Spark」を活用し、独自開発のテンプレートを用いて操作ログやアクセスログを分析し、不正アクセスを監視する。

料金は月額料金20万円から。別途初期費用が必要となる。

(Security NEXT - 2018/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SSOサービスがFIDO2や顔認証に対応 - DDS
無償調査ツールにメモリ検査機能 - ファイルレス攻撃の判定に対応
トレンド、サーバ向け製品の新版 - コンテナ間の攻撃検知に対応
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能