Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研

オージス総研は、パソコンの操作ログを収集、分析する「PCセキュリティログ分析サービス」を提供開始した。

同サービスは、パソコンの操作ログをクラウド上に収集し、高速検索や分析結果の可視化を実現するもの。「Apache Spark」を活用し、独自開発のテンプレートを用いて操作ログやアクセスログを分析し、不正アクセスを監視する。

料金は月額料金20万円から。別途初期費用が必要となる。

(Security NEXT - 2018/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
東陽テクニカ、複数ソリューションの統合サービスを展開
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始