Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研

オージス総研は、パソコンの操作ログを収集、分析する「PCセキュリティログ分析サービス」を提供開始した。

同サービスは、パソコンの操作ログをクラウド上に収集し、高速検索や分析結果の可視化を実現するもの。「Apache Spark」を活用し、独自開発のテンプレートを用いて操作ログやアクセスログを分析し、不正アクセスを監視する。

料金は月額料金20万円から。別途初期費用が必要となる。

(Security NEXT - 2018/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド
無料PDF版「情報セキュリティ白書2018」の配布を開始 - IPA
プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
組織に潜伏するマルウェアを発見する新サービス - PwC-CS
Cylance、パートナー経由でマネージドサービスを展開
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化