Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドベースのPC操作ログ分析サービス - オージス総研

オージス総研は、パソコンの操作ログを収集、分析する「PCセキュリティログ分析サービス」を提供開始した。

同サービスは、パソコンの操作ログをクラウド上に収集し、高速検索や分析結果の可視化を実現するもの。「Apache Spark」を活用し、独自開発のテンプレートを用いて操作ログやアクセスログを分析し、不正アクセスを監視する。

料金は月額料金20万円から。別途初期費用が必要となる。

(Security NEXT - 2018/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
JPCERT/CC、「Emotet」感染チェックツール「EmoCheck」を公開
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
トレーニングサービスにセキュリティ意識の評価機能
セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
IT資産管理製品「QND」に新版 - パッチのタイミング制御に対応
フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション