Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報記載の書類を突風で飛ばされ紛失 - 千葉市

千葉市立青葉病院において、患者情報含む書類の紛失が発生した。医師が手に持っていた書類が、突風にあおられて飛ばされたという。

同市によれば、3月15日21時過ぎ、帰宅時の医師が手に持っていた書類を突風にあおられ、飛ばされたもの。所在不明となっている書類には、患者11人の氏名や性別、生年月日のほか、病名や診療科、紹介元と紹介先の医師名が記載されていた。

周辺を捜索したが発見できず、翌日の朝も再び捜索したが書類は見つからなかったという。同院では対象となる患者に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2018/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
外国人向け台風警戒メールで誤送信 - 湖南市
台車で移動中の年金関係書類が飛散、一部所在不明に - 大河原町
個人情報含むリストを突風に飛ばされ紛失 - JKK東京
市内全世帯主の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 津久見市
ナンバープレートなど含む記念写真データが所在不明 - 三菱自
予防接種予診票が風にあおられ飛散、一部回収できず - 熊本市
段ボール箱開き個人情報含む書類がトラックから飛散 - 岩国市
小学校で児童の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 守山市
廃棄公文書が収集時に飛散、一部未回収の可能性 - 大阪市