Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委員会をかたる「なりすましメール」に注意を

個人情報保護委員会は、同委員会の名称をかたり、金銭をだましとる不審なメールが出回っているとして注意を呼びかけている。

同委員会と関係ない第三者が「個人情報保護委員会」を名乗り、メールを送りつけるケースが確認されたとして、注意喚起を行ったもの。

問題のメールでは「個人情報保護法に基づいて個人情報の調査を行う」などと説明し、金銭を要求してくるという。

同委員会では、個人情報に関する調査をメールで行い、金銭を要求することはないと説明。同委員会とは一切関係ないとして注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱
フィッシングサイトのURLが前月比約1.2倍に - 悪用されるブランドも増加
悪質な「注文確認メール」を送りつける偽楽天に注意を - 情報盗む上にマルウェア感染
不正アクセス事件の検挙件数が前年比3割増 - 被疑者は10代、動機は「好奇心」が最多
「Officeのプロダクトキーで不審な動き」と不安を煽るフィッシング
台車で移動中の年金関係書類が飛散、一部所在不明に - 大河原町
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
複数のSAMLライブラリに脆弱性 - 認証回避のおそれ
検察庁職員をかたる詐欺 - 電話で偽サイトに誘導して情報詐取
「全国銀行個人信用情報センター」装う偽サイトに注意 - 「自宅に直接伺う」との記載も