Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JASA、「サイバーセキュリティ対策マネジメントガイドライン」を公開

日本セキュリティ監査協会(JASA)は、「サイバーセキュリティ対策マネジメントガイドライン」を公開した。

同ガイドラインは、「JIS Q 27001:2014」を実装している組織が、ISMS認証を活かしつつ、サイバーセキュリティ対策を実施するため要求事項や、管理策におけるガイダンスなどを示したもの。

同ガイドラインは、PDFにて提供されており、同協会のウェブサイトよりダウンロードできる。また同協会では、策定にあたり実施したパブリックコメントにおける意見や回答についてもあわせて公開している。

(Security NEXT - 2018/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、決済事業者に不正アクセスへの対策強化を要請
2019年2Qの脆弱性届出は499件、ウェブサイト関連が6倍に
経産省、キャッシュレス決済事業者に不正対策要請 - 「7pay」でガイドライン守られず
ビルシステムのセキュリティ対策GLを策定 - 経産省
マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件
フィッシング対策GLを改訂 - 「送信メールはテキスト形式で」
「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン」に2019年版
政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など