Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JASA、「サイバーセキュリティ対策マネジメントガイドライン」を公開

日本セキュリティ監査協会(JASA)は、「サイバーセキュリティ対策マネジメントガイドライン」を公開した。

同ガイドラインは、「JIS Q 27001:2014」を実装している組織が、ISMS認証を活かしつつ、サイバーセキュリティ対策を実施するため要求事項や、管理策におけるガイダンスなどを示したもの。

同ガイドラインは、PDFにて提供されており、同協会のウェブサイトよりダウンロードできる。また同協会では、策定にあたり実施したパブリックコメントにおける意見や回答についてもあわせて公開している。

(Security NEXT - 2018/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

経産省、ビルシステムのセキュリティ確保でGL案 - パブコメ実施
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に改訂案 - 意見を募集中
国内サイバー保険市場、今後5年で3.5倍予測
JNSA、スキル可視化GLのβ版を公開 - 「プラス・セキュリティ人材」にも焦点
IoTセキュリティ、9割が「顧客のために重要」 -脅威をすべて検出できる約3割
スマホ決済のクレカ不正利用対策で検討会 - 経産省
「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」通則編が改正
「JNSA賞」が決定 - ISOG-JやCISO支援WGなど受賞
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド
医療機関のインシデント対応強化を自治体に要請 - 厚労省