Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、シンポジウム「Network Security Forum 2018」を1月24日に都内で開催する。

同イベントでは、情報セキュリティをテーマにした講演やパネルディスカッションを開催。総務省審議官の谷脇康彦氏による基調講演のほか、WHITE MOTION代表である蔵本雄一氏による自動車のIoTに関する対談を予定している。

午後からは2つのトラックに分かれ、JNSAの活動成果に関連した講演や、パネルディスカッション「2018年の脅威予測」などを行う。

会場は千代田区のベルサール神保町。定員はトラック1が180人で、トラック2が140人となっている。参加費は無料だが、事前登録が必要。詳細はイベント案内ページから。

(Security NEXT - 2017/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバー防衛シンポ」が6月に開催 - ナイトセッションも
セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
効果的な情報共有について議論する国際シンポ - 11月に開催
「Bluetooth」に暗号化強度下げる「KNOB攻撃」が判明
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
サイバー防衛テーマのシンポジウムが熱海で開催
サプライチェーンのセキュリティでシンポジウム - IPA
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞