Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン

ビジネスホテルを展開する京急イーエックスインは、宿泊予約者の個人情報を含む業務連絡のメールを誤って顧客へ送信するミスがあったことを明らかにした。

同社によれば、11月30日11時半過ぎ、京急EXイン蒲田が本部宛てに送信した業務連絡メールにおいて、誤送信が発生したもの。受信した顧客からの連絡で問題が判明した。

送信したメールには、旅行代理店6社から送信された宿泊予約確認書を誤って添付。宿泊予約者44人分の氏名や電話番号、人数、到着日と出発日、宿泊日数、料金などが含まれていた。

同社では、誤送信先に連絡してメールの削除を依頼。対象となった顧客には、電話による謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2017/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
学生情報含むPCを空港に置き忘れて紛失 - 札幌医科大
防犯カメラ更新時にデータ削除前の機器が盗難被害 - 西鉄ホテルズ
結婚披露宴予約者の情報が流出か、原因など調査中 - 東武ホテル
宿泊予約者の個人情報をメールで誤送信 - 西鉄ホテルズ
個人情報の廃棄ミスを公表 - JR西日本ホテル開発
JTBグループのマルウェア感染、DeNAトラベルに影響
育樹祭参加者の個人情報含む名簿を紛失 - 岐阜県
ホテルのメールアカウントに不正アクセス - 顧客にフィッシングメール
合宿中に預かった生徒の携帯電話などが盗難 - 早稲田アカデミー