Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供

SOMPOホールディングスは、セキュリティ事業に参入する。サイバー保険やリスク対策支援のほか、提携などを通じてリスク診断や対策などを含め、ソリューションをワンストップで展開したい考え。

具体的には、傘下のSOMPOリスケアマネジメントに「サイバーセキュリティ事業本部」を立ち上げ、専門のコンサルタントを配置。提携先の発掘や情報収集のため、イスラエルに「SOMPO Digital Lab」を設置した。

またココン、ラック、アズジェントの3社と提携。サイバー分野における損害保険の引き受けを通じて収集した課題を踏まえ、セキュリティ診断や方針の決定、セキュリティ対策、監視、インシデント対応、保険など、ソリューションをワンストップで提供する。

当初は首都圏を中心に事業を展開。全国規模の提供や新会社の設立などを視野に事業を展開していく。

(Security NEXT - 2017/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Fintech利用は20人に1人、3割超が普及に「不安」 - 情報流出やなりすまし、悪質業者参入に懸念
2016年度のセキュリティ対策サービス市場は2422億円 - 前年度比9.5%増
レノボ、OPSWATとサーバを組み合わせたソリューション
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
CSAJ、端末やDCにおけるデータ抹消の信頼性確保目指して研究会
DNP、「PCI DSS」への準拠を支援するコンサルサービス
ココン、イエラエセキュリティを完全子会社化 - セキュリティ分野への参入
消費者側で個人情報の提供を選択できる「VRM」 - DNP
DNP、サイバーレンジの疑似攻撃で訓練するイスラエル製サービス
イー・ガーディアン、HASHコンサルティングを傘下に