Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、不正通信の無料診断を期間限定で提供

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、ログから組織外部への不正な通信が行われていないか診断するサービスを、期間限定で無料にて提供する。

同サービスは、アクセスログを分析して、マルウェアによる外部への通信や、従業員による不正なウェブアクセスなど、組織内部からの不正な通信を診断するもの。

1Gバイトのログを10営業日ほどで分析し、レポートを作成して提供する。無料による提供機関は7月27日から9月30日まで。

(Security NEXT - 2017/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

組織横断的なダークネット観測で攻撃予兆を検知する技術 - 慶大らが実証
「NICTER」でマルウェア感染機器を特定 - ISPより注意喚起
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
トレンド、サーバ向け製品の新版 - コンテナ間の攻撃検知に対応
2018年の個人情報漏洩は443件、想定損害賠償総額は2684億円 - JNSA調査速報
女性ファッション通販サイトに不正アクセス - 停止後に被害が判明
6月11日から「サイバーコロッセオ」がスタート - オリパラも向け模擬演習
RDPに総当たり攻撃するボット「GoldBrute」 - 試行ごとに異なるIPアドレス
脅威情報を集約し横断分析する「CURE」を開発 - NICT
アクセ通販サイトに不正アクセス - クレカや顧客DBが流出か