Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、不正通信の無料診断を期間限定で提供

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、ログから組織外部への不正な通信が行われていないか診断するサービスを、期間限定で無料にて提供する。

同サービスは、アクセスログを分析して、マルウェアによる外部への通信や、従業員による不正なウェブアクセスなど、組織内部からの不正な通信を診断するもの。

1Gバイトのログを10営業日ほどで分析し、レポートを作成して提供する。無料による提供機関は7月27日から9月30日まで。

(Security NEXT - 2017/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

結婚式招待状の通販サイトに不正アクセス - メアド約2.8万件が流出か
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
実践的サイバー防御演習「CYDER」を追加開催 - NICT
NICT、脆弱IoT機器調査の検討に向け事前調査 - 11月14日から
「Docker」設定ミス狙う攻撃に注意 - マルウェア感染のおそれ
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
攻撃シナリオを自動生成、仮想環境の模擬実験でリスク診断する技術 - NEC
金属加工用制御機器にマルウェア、2年間潜伏 - 開発時に感染か
9月のDDoS攻撃、前月からやや減少 - DNSリフレクション攻撃など確認