Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人間取引向けの「e発送サービス」で一部障害 - 原因は調査中

日本郵便が6月より開始したネットオークション利用者向けの新サービス「e発送サービス」において障害が発生し、コンビニエンスストアから荷物の発送ができない状態となっている。

同サービスは、フリマアプリやネットオークションなど個人間の取引において、送り状の発行や配送料金の支払いなどを簡略化するもので、6月20日より提供している。

同社によると、ローソン店舗に設置されている端末「Loppi」による送り状の印刷ができない障害が、28日16時ごろ発生。同サービスによる荷物の発送ができない状態となっている。

障害の原因は調査中だが、日本郵便側の問題だという。Loppiとのシステム連携を休止して、復旧作業を進めているが、現時点で復旧のめどは立っていない。

郵便局に設置されている送り状発行用端末「ゆうプリタッチ」については同様の障害は発生しておらず、通常どおり発送できるという。

(Security NEXT - 2017/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PR TIMESで障害、プレスリリース9本配信できず
自治体向けIaaSサービス「Jip-Base」、復旧目処立たず
「HPE SAS SSD」が約3年9カ月で障害、データ回復不能に - 早急に更新を
自治体向けクラウド基盤で障害 - 9日の復旧目指す
重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加
金沢大のメルアカ乗っ取り、個人情報流出のおそれも
教職員25人がフィッシング被害、障害通知偽装メールで - 金沢大
ランサムに感染、データ損害は確認されず - シミックグループ
ボランティア登録者宛のメールで送信ミス - 山口県
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応