Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス

NTT東日本は、企業が保有する端末のマルウェア対策を一元管理するサービス「おまかせアンチウイルス」を、4月24日より提供開始する。

同サービスは、パソコンやタブレットなど企業が保有する端末のマルウェア対策を一元管理できるソリューション。クライアントソフトのアンインストール対策にも対応。USBデバイスの制御機能やURLフィルタリングなども備えている。

同社による遠隔サポートを提供し、感染状況の監視や通知、駆除などへ対応するほか、セキュリティ設定の代行、セキュリティ対策効果のレポート作成などを行う。

1ライセンスあたりの月額利用料は、1から9ライセンスプランの場合756円。感染状況の監視や遠隔サポートなどを含まない「おまかせアンチウイルスライト」も用意している。

(Security NEXT - 2017/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
脆弱性の影響や対応状況の可視化サービス - NTTコム
エンカレッジ、管理者アカウントの一元管理製品 - OTPの発行にも対応
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM