Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委、匿名加工情報や安全管理措置についてまとめたレポート

個人情報保護委員会事務局は、匿名加工情報の作成方法や安全管理措置、利用の際の留意点などをまとめたレポート「匿名加工情報 パーソナルデータの利活用促進と消費者の信頼性確保の両立に向けて」を公開した。

同レポートは、匿名加工情報の加工基準や安全管理措置などを含む個人情報保護指針の作成や、事業者団体が自主ルールを策定する際に参考となる情報を取りまとめたもの。

匿名加工情報を作成するにあたって求められる加工や、代表的な加工手法、匿名加工情報を取り扱ううえでの制約、安全管理措置などを中心に解説。

認定団体や事業者団体が匿名加工情報の作成に関するルールを検討したり、民間事業者が実際に匿名加工情報を作成する際に参考となる情報を提供している。

(Security NEXT - 2017/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人データの出所や加工履歴、同意状況を一元管理する新技術 - 富士通研
日立ら、情報銀行に向けて実証実験 - 従業員200人のデータ活用
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
6割強が「個人情報の保護を怠る企業からは購入しない」
企業の8割、GDPR契機に保有個人情報を削減 - 信頼強化の機会との声も
EUの十分性認定に向けた個人データ取扱ガイドライン案 - パブコメ実施
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開
富士通、GDPR対応で「BCR」の承認を申請