Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマホから開設できる印鑑レス口座をスタート - 三菱東京UFJ銀

三菱東京UFJ銀行は、印鑑の届出をせず、スマートフォンから口座を開設できる「スマート口座開設」の提供を開始した。店頭窓口での取り引きに対応した印鑑レス口座は、国内の銀行初の取り組みだという。

印鑑レスによる口座開設をスマートフォン向けアプリを用いて実現したもの。スマートフォンのアプリから、運転免許証またはマイナンバーカードを撮影。必要な情報を入力することで、普通預金口座が開設できる。また20歳以上の場合は、グループ会社であるカブドットコム証券の口座開設も同時に申し込みができる。

口座開設が完了すると、「お取引内容確認書」とカードを郵送。同アプリで申し込んだ口座は、印鑑の届出が不要な「印鑑レス口座」となり、店頭窓口での取引では、ICカードで認証。郵送取引の場合は、オンラインバンキング上で取引意思を確認する。

(Security NEXT - 2016/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習サービスに「銀行版」 - カスペ
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発
スマホフリック操作でネットバンクの操作を制限 - 三井住友銀ら
三井住友銀と日本総研、WatsonでFS-ISACの脅威情報を解析
顔認証活用の決済サービスで実証実験 - 三井住友銀などで実施
三井住友銀とNECら3社、セキュリティ人材の育成事業で協業
「IBM Watson for Cyber Security」がベータプログラム - 40組織が参加
なりすましメール防止の「安心マーク」、地方自治体が初導入