Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール送信時の人為ミスで顧客のメアド流出 - 角栄ガス

角栄ガスは、千葉サービスセンターにおいてメール誤送信が発生し、顧客のメールアドレスが流出したと発表した。

同社によれば、9月6日14時半過ぎに、顧客へ案内メールを一斉に送信したが、担当者がメールアドレスを宛先に入力したため、メールアドレス143件が受信者間に漏洩した。

今回の問題を受け、今後同社では、メール送信時に複数の担当者によるチェックを実施するなど再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2016/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
ファンクラブ会員宛のメールで誤送信 - 宇都宮ブレックス
体育施設開放の案内メールで送信ミス - 我孫子市
顧客情報約250万件含む磁気テープを紛失 - みずほ総研
インターンシップ応募者の個人情報をメール誤送信 - 住友重機
メルマガ送信で操作ミス、メアド流出 - 茨城県
同報メールで一部メアドを宛先に記載 - 大阪府
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
寄付者個人情報を誤ってファックス送信 - ふるさと納税受託業者