Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

他社製品と併用できる無償の法人向けランサム対策ツール - カスペルスキー

カスペルスキーは、法人向けに無償のランサムウェア対策ツール「Kaspersky Anti-Ransomware Tool for Business」を提供開始した。

同製品はWindows向けのソフトウェア。システムファイルや設定などの変更、プログラムの実行、通信など、振る舞いからランサムウェアを検知し、デバイスを保護する。

他社のセキュリティ対策製品を導入している場合も併用することが可能だという。利用にあたっては、同社のウェブサイトより必要事項を記入の上、申し込む必要がある。

(Security NEXT - 2016/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ランサムウェア「Cryakl」の復号キーが公開 - ベルギー当局が捜査で入手
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
エフセキュア、法人向けエンドポイント製品を拡充 - 3製品を投入