Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルマガ誤送信で氏名とメールアドレスを流出 - セーレン

セーレンは、メールマガジンを配信した際に人為的なミスがあり、顧客の氏名とメールアドレスが流出したと発表した。

8月1日11時半過ぎに、同社が販売している化粧品コモエースの福井市内における直営店3店舗で、メールマガジンの登録をしている387人に対しメールマガジンを一斉送信したが、その際にミスが発生したもの。

送信先アドレスを誤って宛先に記載したため、受信者間で氏名とメールアドレスを確認できる状態になったという。同社では受信者へメールで事情を説明し、謝罪。誤送信したメールについて、あらためて削除を依頼するとしている。

(Security NEXT - 2016/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

会員のメールアドレスリストを誤送信 - 医療人材紹介会社
会員向けメールで異なる会員情報を誤送信 - 名古屋のプロバスケチーム
賛助会員向け案内メール誤送信でメアド流出 - 大阪観光局
情報メールの誤送信で顧客のメアド流出 - 不動産会社
セミナー案内メール誤送信 - 大分の建設会社
誤送信防止システムの設定ミスでメールアドレスが流出 - 堺市
情報提供メールの誤送信でメアド流出 - 宮城県
キャンペーンメールを誤送信 - 外国人向け携帯電話サービス会社
業務メール誤送信で関係者のメアド流出 - 労働者健康安全機構
再就職訓練事業の委託先でメール誤送信が発生 - 大阪府