Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

採寸サイズなど含む顧客台帳2冊が盗難 - トリンプ

婦人下着メーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンは、愛知県のアピタ稲沢東店の婦人肌着売り場にある同社コーナーおいて、顧客情報が記載された管理台帳の盗難が発生したことを明らかにした。

7月28日13時ごろに、売り場の施錠された接客台に保管されていた顧客管理台帳10冊のうち2冊がなくなっていることが判明したもの。同社では盗難事件として警察に届けた。すでに容疑者は逮捕されているが、台帳は回収されていないという。

被害に遭った台帳には、顧客138人分の氏名や住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、採寸サイズなどが記載されていた。また購入商品に関する情報も記載されており、下着のサイズなども含まれる。個人情報の不正利用は確認されていない。

対象顧客の連絡先を把握できないとし、同社はウェブサイトや対象店舗で事件についてアナウンスを行っている。

(Security NEXT - 2016/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マイナンバーカード盗難で職員3人を懲戒処分 - 横浜市
介護認定申請書類が所在不明、誤廃棄か - 習志野市
患者情報が記録されたHDDが所在不明 - 徳島市民病院
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院