Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HASHコンサルティングとトライベック、診断サービスをリニューアル

HASHコンサルティングとトライベック・ストラテジーは、ウェブ担当者向けにセキュリティ診断サービス「トライベック・セキュリティソリューション」を7月6日より提供する。

従来より提供している「オウンドメディアに特化したセキュリティ診断サービス」をリニューアルして提供するもの。診断プランの内容を重要な項目に絞り、従来より診断期間を短縮したほか、価格を低く設定したという。

価格は「ネットワーク診断プラン」が32万4000円。基本診断プランが54万円から。クイックオプションや、改ざん検知診断、ログ診断などのオプションも用意している。

(Security NEXT - 2016/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市
ウェブサイト向けセキュリティ診断サービスのラインナップを強化 - EGセキュア
家庭内LANの安全性診断ツールに脆弱性診断機能を追加 - 「Mirai」が狙うポートの開放状況もチェック
不正アクセスの最終報告、影響は顧客情報最大3万1574件に - ポルシェジャパン
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
経産省、「情報セキュリティサービス基準」を策定 - IPAが台帳作成へ
「kusabi」の標準化を推進するコンソーシアムが設立
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応