Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イー・ガーディアン、VRコンテンツ向けにセキュリティ対策サービスなど計画

イー・ガーディアンは、バーチャルリアリティ(VR)コンテンツ向けサービスを提供開始する。今後セキュリティサービスなどを拡充していく予定。

「VRコンテンツ」では、品質によってはユーザーに不快感を与える危険性なども存在するとし、同社では課題解決に向けた支援サービスの需要が見込まれるとして、あらたに社内へ対策チームを設置。VRコンテンツ向けサービスのサポート体制強化を図ったという。

同社は、足がかりとして「VR酔い対策サービス」を提供。今後はVRコンテンツにおけるデバッグサービスや、脆弱性診断などセキュリティ対策サービスを投入する予定としており、ゲーム関連会社との提携なども進めていく。

(Security NEXT - 2016/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

挙動から脆弱性や攻撃を検出する「DevSecOps」向けソリューション
サーバ向けマルウェア対策製品「Sophos Intercept X for Server」 - ソフォス
カスペルスキーのサイバー脅威マップが日本語対応
無料PDF版「情報セキュリティ白書2018」の配布を開始 - IPA
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
セキュアブレイン、ウェブアプリのソースコード診断を開始
ハードや通信を調査する「IoTセキュリティ診断サービス」 - ラック