Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パナソニックとFFRI、共同でIoTセキュリティを研究

パナソニックとFFRIは、IoT機器のセキュリティ対策で共同研究を開始する。

今回開始する共同研究では、FFRIのサイバーセキュリティのノウハウと、パナソニックのIoT機器関連の技術を応用。具体的な対策技術の研究開発を国内で進め、機器や製造プロセス、運用などに活かす。

具体的には、攻撃者の視点によるセキュリティ分析や現状の把握。解析、対策技術を模索するほか、自動車分野や人材育成の面からも共同で研究を進めるとしている。

(Security NEXT - 2016/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

4社に1社がパーソナルデータを利活用 - 検討含めると5割弱
工場向け産業用IoT機器、導入時の注意点は? - JPCERT/CCが解説
国家試験「iパス」、セキュリティ分野の項目を拡充 - 2019年度試験から
LPWAにも対応する無線通信のセキュリティ診断サービス
「Trend Micro CTF 2018」が開催 - 9月に予選、決勝は12月
「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の第2版が決定
政府、今後3年間の「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定
複数ポートで「Mirai」のアクセス増を観測 - ブロックチェーン「EOS」の秘密鍵狙う動きも
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
日本医師会のレセプトソフトに複数の脆弱性