Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

UBIC、7月1日付けで社名を「FRONTEO」に変更

UBICは、7月1日付けで社名を「FRONTEO」に変更する予定だと発表した。

6月29日に開催を予定している定時株主総会において定款の変更が承認されることを条件に、7月1日付けで 社名を「FRONTEO(フロンテオ)」に変更する予定。

これまでの社名「UBIC」は、「Ultimate Business Intelligence Company」の頭文字から名付けられたものだが、あたらしいコーポレートブランド「FRONTEO」には、「先進性」と「企業存立」の意義を込めたという。

(Security NEXT - 2016/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む定期預金期日管理表を紛失 - 三重銀
2支店で顧客情報記載の伝票綴りを紛失 - 京都中央信金
システム不具合で信用情報を誤登録 - UQコム
標的型攻撃相談、2019年度上半期は221件 - 80件でレスキュー支援
パッチ公開翌日から「PHP-FPM」への攻撃を観測 - PHP環境の情報収集も
再エネの入札情報が漏洩 - システムに脆弱性
偽ヤマダ電機の詐欺メールに注意 - 「iPhone 11 Pro Max当選」と誘導
WP向けスペルチェックプラグインにCSRFの脆弱性
小学校メルアカが乗っ取り、迷惑メールを送信 - 東大和市
授業料補助金申請書類を宅配業者が紛失 - 近大付属高校