Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本クレジット協会、「セキュリティ対策推進センター」を設置

日本クレジット協会は、あらたに「セキュリティ対策推進センター」を設置した。クレジットカード取引のセキュリティ対策に関する情報収集や情報発信、関係機関との連携を強化する。

同センターは、クレジットカードの安全な取引の実現に向け、セキュリティ対策の推進を目的に設置したもの。

同協会では、クレジット取引セキュリティ対策協議会2月23日に取りまとめた実行計画を踏まえ、カード情報の保護対策、カードの偽造防止対策、ECにおける不正使用対策などセキュリティ対策の強化に向けた具体的な取り組みを推進しており、同センターでは、これらの計画の進捗管理業務を行う。

さらに、クレジットカード取引のセキュリティ対策に関する情報収集や、関係事業者への情報発信、消費者への啓発活動、関係機関との連携などを進める。

(Security NEXT - 2016/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
森永乳業の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
書き出しが「Appleをご利用いただきありがとうございますが、」のフィッシングメール
Vpassチケット、「iOS 11.3」で不具合
国内組織狙うBEC、情報盗んで海外展示会事務局になりすまし - 実被害も
セゾンカード利用者狙うフィッシング - 「IDを暫定的に変更」とだます手口
指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷
県寄付サイトに2万回以上の不正入力、カード決済を一時停止 - 長野県
「MUFGカード」のフィッシングサイトが大量発生 - 「三菱UFJニコス銀行」名乗り送信
「Apple」ユーザー狙うフィッシング - 「静岡からアクセスあった」と不安煽り、あらゆる情報を詐取